ハウステンボス(長崎県の九州の西端にある、西日本でも最大級のテーマパーク、ハウステンボスのクリスマスレポート)

ハウステンボスのクリスマス




ハウステンボスのデータ
全国の各都道府県のホテル、ペンション、旅館(温泉)の宿を直接ご予約いただけます。
都道府県をクリックすることでピンポイントで目的地付近近くのホテル、旅館、ペンションを格安でお探し頂けます。

ホテル、ペンション、旅館などの宿泊施設の予約

北海道
東北地方
関東地方
信越地方
北陸地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄
北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島

ハウステンボスの評価(主観ですので参考程度に)

日本でも数少ない大規模テーマパーク。ハウステンボスですがクリスマスシーズンということでイルミネーションを求めてレポートしに行ってきました。車でのアクセスですが、高速道路の降り口から案内があり、ちょっとしたワクワク感もあり、少しずつ見えてくるハウステンボスオフィシャルホテルを見て楽しそうと感じました。今回はオフィシャルホテルの一つのホテル日航ハウステンボスです。駐車場もホテルの駐車場に止めました。ハウステンボス内では入り口からはゆっくり、中ほどにはレストランなど、奥にアトラクションなどがありのんびりと一日いられるくらい広いです。
クリスマスシーズンにはイルミネーションがかなりあり、それだけでも楽しめる、予想以上には楽しい一日でした。
駐車場 アクセスの良さ 広さ、規模 楽しさ 食事 全体の評価
おすすめ度4 おすすめ度2 おすすめ度4 おすすめ度4 おすすめ度4 おすすめ度4
施設の他、各ホテルに 九州でも最西端方面 ゆっくりのんびり・・・ 静かに過ごすなら かなり多い 季節によって楽しみ方が



ハウステンボス、アクセス

ハウステンボスへクリスマスシーズンということで、イルミネーションを求めて車で行きました。
車でのハウステンボスのアクセスは、どうしても佐賀県の鳥栖(とす)を経由して西九州道方面に行きます。佐賀県の隣が長崎県ですので、入るまでは早いです。

ハウステンボスへのアクセス

長崎道と西九州道の分岐があるので、西九州道に入ります。


ハウステンボスには西九州道へ・・・


走っていると、海きららの看板があります。
ハウステンボスと一緒にセットにして遊びに来てもいいですね。


高速を降ります。ハウステンボス方面の案内がありますね。


普通車400円です。。


ハウステンボスまで良い道を少し走ります。


ハウステンボスの案内板があります。出口が右側ですね。


イオンが見えます。そのまま降ります。


この先はハウステンボスまで案内板があるので間違えることはなさそうです。


黄色の道路がハウステンボス方面です。

 
そのまま走ります。ハウステンボスにはあとすこしです。

 
 
一般道をまだ進みます。といってもすごく遠くはないです。


ナビを見るとあと一キロですね。ワクワクする時です。

 
ホテルらしき建物が見えてきました。
ハウステンボスの入り口もあります。今回はホテル日航ハウステンボスに宿泊ですので、そのまま進みます。


今回宿泊するハウステンボスのオフィシャルホテルの
ホテル日航ハウステンボスの入り口が見えてきました。


ホテル日航ハウステンボスの入り口です。左折します。


ホテル日航ハウステンボスの建物が正面に見えてきました。敷地がかなり広そうです。

ハウステンボス、ホテル日航ハウステンボスの駐車場



ホテル日航ハウステンボスの駐車場が右、左とありますか、空いていそうな右側の駐車場に止めます。


駐車所はお昼前でももう半分以上は埋まっていました。


奥の方はまだ空いていましたので、こちらに止めます。

 
駐車場の入り口方面と奥の方です。


ホテル日航ハウステンボスの駐車場です。


ホテル日航ハウステンボスのロビー前です。誰も迎えに・・・来ないですよね。


ホテル日航ハウステンボスを見上げた所です。

 
ホテル日航ハウステンボスのロビーに向かいます。
しかし。、誰もいない・・・オフィシャルホテルとしてはどうかな?と思います。

先にチェックインだけ済ませてホテル日航ハウステンボスを出ます。


建物は横に大きいですね。


ハウステンボスまでよくわからないですけど、歩いて行きます。
実はホテルからハウステンボスまでの行き道がわからずホテル周辺で迷ってしまいました・・・。

歩いてタクシー乗り場の方へ。
そのまま歩くとそれらしい建物が見えてきたのでこれで合ってたみたいです。


ハウステンボスと書いてあるみたいですのでここが入り口でしょう。

 
入っていきますけど、誰もいない。
ほんとに開いてるのか心配になってきました。


チケットブースまで来ました。窓口が開いていたのでよかった・・・。


大人がパスポート付き5,600です。
はっきりいってこの価格は高いと感じます。これは素直な感想です。


ハウステンボスのアトラクションです。それぞれはそれほど高くはないですが・・・。
散策などだけする人はパスポートなしの入場券でいいですね。


チケットを買ったので、ゲートに入ります。


こちらがゲートです。再入場も同じみたいですね。

ハウステンボス散策レポート



いよいよハウステンボスの中に入ります。結構広いのですべてをレポートできませんでした。私たちが実際に入った場所、見た場所などを中心に簡単にレポートしたいと思います。この時期はクリスマスシーズンですので、こういった季節のイベントがある時にいけばさらに楽しめると思います。

 
テディーベアの部屋です。
この大きなテディーベアの前で写真を撮るといいですね。フォトスポットです。

 
たくさんのテディーベアのぬいぐるみがあります。


 
クリスマスバージョンになっていました。一通り楽しんだ後で外に出ました。


少し歩くとレンタサイクルのお店があり、独特なレンタサイクルが借りられます。
1人乗り、3時間、大人1,000円
2人乗り、3時間縦並び2,000円
とあります。ちょっと高いかなぁと思いましたので借りませんでした。
親子乗りの1,500円は楽しそうですね。


面白そうな自転車がいろいろ・・・。


船もありますが、今回は乗っていません。


ハウステンボスとその中を流れる川です・・・落ち着いた雰囲気で静かです。


もう花のシーズンは終わりですけど咲いていれば癒されますね。


チーズ専門店という建物があります。
チーズ好きなので、是非中に・・・。


おいしそうなチーズがいろいろあります。おいしそうですけど、まだ最初なのでここで買うわけにもいかずに次に。


ハウステンボス内にも喫煙所があるんですね。当たり前ですけど、分煙はありがたいです。


ハウステンボス内のマップの一部です。
ニュースタッドエリアということになります。最初の入園した所のエリアは、ブルーケンというみたいです。

ハウステンボスのマップのリンクはこちらからご覧になれます。
PDFファイルにて見られますので、印刷しておくといいと思います。子供連れなどの場合は考えて行動しないと結構な労力になりますので、大雑把にプランがいると思います。カップルなどはいろいろと回って欲しいですね。


こういった雰囲気の建物がレストランですのでちょっと気分的にもいいですね。
メニューもいろいろとあります。ハウステンボス内のレストラン、ファーストフードなどは結構ありますので、どれを食べるか楽しんで下さい。前もって食べるものを決めておくといいかもしれないですね。

ハウステンボスのレストラン、ファーストフードのリンクは下記からどうぞ。

ファーストフードなどへは こちら と こちら

ハウステンボスにはいろいろな味が楽しめます。
レストランなどは こちら

ご覧のようにかなりの食べる場所は充実していますので、最初に決めておくのも迷わずに良いかもしれません。


また新しいエリアに入りました。
今度は、ニュースタッドと呼ばれるエリアで、レストランやアトラクションなどが出てくるエリアです。


通りにはほとんど誰もいません・・・。
お昼前の時間帯です。


レストランです。しっかりしたメニューがそろっています。
まだ食事にはちょっと早すぎるので後にします。


マジックミラーメイズと面白そうなアトラクションがありました。
そして、他の観光地などにある。トリックアート美術館と同じようなものがあり、結構楽しめました。
写真はネタばらしになるので控えます。

 
こちらもレストランがありました。カレーは定番ですね。

 
こちらの屋内には子供が遊べる有料の施設がありました。
小さなお子さんには大喜びすること間違いなしです。


キチンと授乳室やベビーベッドなどがあります。

 
数少ない、「佐世保バーガー」のお店です。認定店としてあります。
今回の目標の一つですが、また別の場所にもあるので後にします。


途中にメリーゴーランドです。子供やカップルにおすすめです。


ちょっと大きめの建造物が・・・。いい雰囲気ですね。


ハウステンボスのシンボルタワーのドムトールンが見えてきました。


こちらにはたくさんのレストランなどが入っています。どこに行くか迷ったらここで探すのもいいかもしれないですね。


ドムトールンを下から見たところです。結構高いです。


まだ待っている人は少ないですね。先に食事をすることにします。


1階と2階に分かれています。


現在地はタワーの下です。やっと半分くらいです。


ありました。長崎名物、トルコライス。いろいろなパターンがあるのがいいですね。


まだ空いていましたので気持ちいいです。

 
2つ、別にしました。ご覧の通りおいしそうです。


ドムトールンに再び・・・今度は展望台に登ります。


展望台に登ってきました。
ハウステンボスのシンボルとなるタワーで、展望台の高さが80メートルあります。
ドムトールンに登るには料金が400円必要です。


かなり見渡せるのがわかります。


ハウステンボスの一部です。


パネルがありました。ホテルは、
ハウステンボスジェイアール全日空ホテルと今日宿泊するホテル日航ハウステンボスが見えます。

一通り、景色を楽しんだあと、降りてまた散策をします。

ハウステンボス内には、バスが走っています。
これだけ広いのですから当然ですが、大型バスなのには驚きです。
もう少し思い切った色、デザインのバスでも良かったような気がします。


これだけ走ってくれれば十分でしょう。
身障者からすれば入り口から一番奥まで・・・と思いますが。

車椅子などには走りにくい部分もあります。

レンガの道路ですがこれだけでこぼこだとちょっと不安です。
現在は修復してくれていればと思います。


大型アトラクションエリアに来ました。



本物の水が客席の前に振ってくる大洪水を体験できる「ホライゾンアドベンチャー」や月のない宇宙をテーマにした大迫力の映像シアター「Kirara(キララ)」世界最大級のホラータウン「スリラー・ファンタジー・ミュージアム」などあります。

 
いろいろアトラクションはあるのですが、リニューアルされている部分もあり、感想はネタばらしにもなるので、ご自身で実際に体験してみて下さい。

一通り(全部ではない)楽しんだので、一度休憩がてらにホテルに戻ることにします。
次の入場は夕方頃からの予定です。本日のメインのイルミネーションを見るためです。


ホテル日航ハウステンボスに戻りますが、さすがは園内でなくても専用通路があります。


ホテル日航ハウステンボスの入退場の地図です。
裏口みたいになっているようですね。もしかして、最初の入場もここからできたのかな?
できないかもしれないですが、ホテルからはわかりませんでした。


マップの拡大図です。面白い完全な専用裏道になっています。


途中にはおみやげ屋さんがあります。


出口ゲートです。


ここから、ホテル日航ハウステンボスの裏口になります。

 
ゲート入り口で係員にホテルのチケットを見せます。

ここからはホテル日航ハウステンボスに入りますので別ページにて紹介していますのでご覧下さい。

ハウステンボスの夕方~夜

また同じように裏口から入ります。
ホテルから園内にこのルートで行ければものすごく早いんですけど・・・。
正面ゲートから入るととても遠回りでほんとに遠く感じます。

 
日も落ちてすっかり夕暮れです・・・。


良い雰囲気をかもし出して日本ではないみたいですね。

ハウステンボスのクリスマス

 
あんな所にサンタクロースが・・・部屋に入ろうとしているのかな?
人形です・・・。

 
いろいろな所にサンタクロースが出没です。こういうのも楽しんでみるのもいいかもです。

 
アトラクションの一部です。是非入ってみて下さい。

ハウステンボスのイルミネーション

 
ハウステンボスのイルミネーションはとてもきれいです。
このあたりはまだ少しシンプルな色合いで落ち着いたきれいさです。

 
ドムトールンタワーが見えています。とても幻想的です。
早く近くで見たいですね。


街路樹もイルミネーション。


昼間にみた少し大きな建物です。かなりの光量ですできれいです。


ドムトールンタワーもとても幻想的・・・かなりきれいです。
今回はこのあたりまできました。

ドムトールンの展望台からこのイルミネーションが見られたらどんな感じでしょう。

もっともっとイルミネーションがあったのですけど、容量の関係でここまでです。
まだまだきれいでフォトスポット
たくさんありましたので家族やカップルで写真を撮るにはいい場所があります。

ハウステンボスのイルミネーション・・・かなりの予想外のきれいさでした。

ハウステンボスの佐世保バーガー


ハウステンボスには認定された佐世保バーガーが何店舗かあります。
ここは奥の方です。かなりの人が並んでいました。


佐世保バーガーのセットです。ハンバーガーとポテトとコーヒーですね。

 
佐世保バーガーのシンプルなものです。
あまりボリュームはないです・・・。味もそれほどにはでした。
一度食べてみたかったので、もう何件か食べてみたいですね。



周辺関連レポート

[長崎県] ハウステンボス 桜島の景色が最高のジンベイザメのいる水族館
[長崎県] ホテル日航ハウステンボス 鹿児島水族館の隣にある商業施設
[熊本県] カーフェリーオーシャンアロー 活火山の雄大な桜島。展望台がおすすめ
[長崎県] 雲仙地獄 特攻隊の記念品がたくさんある涙なくしては見られない記念館
[長崎県] 仁田峠展望台 昔ながらの町並みが残っている武家屋敷群
[長崎県] ビクトリアイン長崎 イッシーで有名な湖。遊覧ボートに乗れば気持ちいい
[長崎県] 長崎中華街 いくつかある展望台巡りをして絶景を楽しみドライブ
[長崎県] 稲佐山展望台 霧島市にあるリゾートホテルのようなきれいなホテル
[長崎県] ペンギン水族館  化石が出ることで有名な島、カーフェリーで上陸します。
[長崎県]海きらら(西海パールシーリゾート)  


ハウステンボス以外の
その他のおでかけスポット、おでかけ口コミレポートなどは以下からどうぞ


サーチコンビニ

このホームページはサーチコンビニの一部となっていますので、
上から入ってお出かけレポートよりどうぞ!!
他にもたくさんの絶景スポットや宿泊施設、テーマパークや遊園地、公園などなど
たくさんのレポートが更新中です。


週末、混雑、空いている、穴場の、おすすめスポット、おすすめ観光地、遊べる、安く、激安、格安、週末、平日、3連休、お正月休み、年末年始、ゴールデンウィーク、GW、春休み、夏休み、お盆休み、シルバーウィーク、冬休み、カップルに、家族で、1人で、子供が楽しめる、子供と、車で、バスで、船で、フェリー、飛行機、電車、近い、遠くない、周辺、宿泊、ホテル、旅館、温泉、ペンション、予約、パスポート、チケット、割引き、割り引き、クーポン、キャンペーン、お得、コンビニ、旅行会社、プラン、ツアー、バス、ピストンバス、高速バス、
お祝い全国子供と一緒にアウトドア | 子供向け屋内施設| 転職支援サイト新築、中古住宅、マンション結婚式場を探す
激安訳あり商品斎場、火葬場を探すパソコン教室を探す新車、中古車、事故車全国の温泉を探す全国お土産情報
水子供養ができる場所粗大ゴミ業者太陽光発電国内、海外宿泊プラン、ツアー予約探偵事務所、興信所を探す

おすすめ観光スポット